BLOG
ブログ

2020.11.19 コメントを残す

稽古に参加される方へ(ガイドライン)

当少年団の稽古に参加される方のために、ガイドラインを定めました。

①2週間以内に東京など新型コロナウイルス感染拡大地域へ行かれた方は、2週間を経過してから参加してください。

②発熱や咳その他、風邪の症状やインフルエンザ等の感染症の疑いのある方は、検査で陰性が確認または症状が収まってから参加してください。

③自宅を出る前に体温を確認して、体温が37.0度未満の場合のみ参加してください。

④自宅との往復および来館の際には、付き添いの方を含めてマスクを必ず着用してください。

⑤対面稽古では、面マスクとシールドを必ず着用することになります。小学生の団員には無料で配布しております。中学生以上、一般の方で持ってない方には有料で御用意させていただきますので、事前に御相談ください。

その他

帰宅後、うがいや手洗い等、感染症の予防に努めてください。

参加される団員、指導者その他一般の方は、当日来館前に代表の携帯までショートメールで連絡をお願いします。子どもの団員の参加がなく、一般のみの場合、道場の予約をキャンセルし、稽古場所を変更して行うこともあります。大変御面倒をおかけしますが、宜しくお願いします。

2020.06.21 コメントを残す

対面稽古自粛解除

全日本剣道連盟のガイドラインに従って対面稽古が可能になりました。

①手拭いの面マスク又は剣道専用の面マスク

②口と鼻を覆う透明シールド

対面稽古には上記①と②が必須になりました。

②の透明シールドが必要な方は、稽古参加の連絡のときに申し出てください。

その他

体温管理、うがい手洗い、手指の消毒につきましては、新しい生活スタイルと同様になります。

これからの季節、熱中症が心配されます。面を着けての稽古は30分程度になります。

また、室内温度によっては、面を着けての稽古を行わないか、稽古中止の場合がありますので、稽古に来られる方は確認されてから来館してください。

尚、近年猛暑が続いております。7月下旬~8月は、シーズンオフも検討しています。

2020.05.22 2 Comments

スポーツ少年団活動再開について

南相馬市スポーツ推進課より市内スポーツ少年団の活動について、6月1日より自粛解除の連絡がありました。これに伴い当少年団でも6月以降活動を再開します。ただし、現在栄町柔剣道場では対面活動禁止のため、しばらくは『素振り』、『足さばき』、『打ち込み棒(竹刀)に対して打撃』が中心となります。鬼ごっこやスポーツチャンバラなどの接触、近距離の活動はできません。また、『三密』を避けるため、『窓の開放、換気』、『人数制限(10名以内、保護者を含)』、『互いの距離を開ける(約2m)』、『短時間(1時間以内)』等の制限もあります。当然『地稽古』はできませんし、天候によっては窓の開放ができない日もあります。また、どれくらいの人数が参加するのかもわかりません。つきましては全面的に解除になるまでは以下の通りに活動を行います。

・参加を希望される場合は、参加日の前日までにショートメールでお知らせください(希望者1名でも活動しますが、希望者が誰もいなかった場合はその日の活動は行いません)。
・参加者が指導者を含めて10名に達した場合は、その日の希望を締め切らせていただきます。
・服装は運動ができる服装または剣道着。各自マスクを持参・着用してください。
・防具は持たず、竹刀のみ持参。
・午後7時集合で、午後7時40分解散。活動日は(月)(土)で変わりありません。
・いったん希望され、新たにキャンセルされる場合は、その日の午後5時までにショートメールでお知らせください。指導者または場所の都合等で中止する場合も午後5時までにショートメールでお知らせします。

尚、対面活動を再開する場合には、感染リスクを軽減し安全性を高めるために剣道用のマスクやシールドを導入する予定です。自己負担となりますので決まり次第お知らせします。

国や県等の発表によって、変更になる場合もありますので、あらかじめ御了承ください。

2020.04.04 コメントを残す

活動自粛延長について

南相馬市スポーツ推進課よりスポーツ少年団の活動自粛延長の依頼文書が届きました。期間は4月30日までになります。実質的にはゴールデンウィークまでということになるでしょう。活動再開を楽しみにしていた団員の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、要請通り活動を休止いたします。何卒御理解の上宜しくお願いします。

2020.03.23 コメントを残す

活動再開予定のお知らせ

団員ならびに稽古に参加されている皆様には大変ご迷惑をおかけしております。政府の発表や報道、その他公立学校再開予定の情報から、活動再開及び今後当面の活動を以下のようにしたいと思います。

・小中高生幼稚園等の団員の活動再開は、在籍する学校の再開日以降とします。

・一般の稽古は本日3月23日(月)から行います。

・当面の間、小中高生の稽古日は土曜日、一般の稽古日は月曜日とし、それぞれ週1日とします。

・活動時間は午後7時30分開始(防具を着けての開始)、午後8時30分終了。清掃後に解散とします。

・防具を着けていない幼稚園生、小学生は午後7時開始で30分程度の運動と素振りを行います。

・南相馬市文化スポーツ課からの活動自粛要請が解除になるまでは、『スポーツ少年団』として公式な活動はできません(学校再開と同時に解除になるかどうかは今のところわかりません)。そこで・・・、

・活動再開から当面の間は『原町剣心館』として一般の施設利用者として活動します。当少年団は元々自由参加ですから、参加するしないは各自または各ご家庭の判断になります。

・スポーツ少年団の活動でないため、利用料金が発生します。子どもは無料ですが、指導者を含めて大人は100円かかります。事務室で各自お支払ください。

稽古に当たって

・剣道場の窓は全て開放し、換気された状態で行います(天候にもよりますが、活動に支障がない限りは窓を開けます)。

・近距離での会話を避け、対面するときには一間(1.8m)開ける。

・稽古中は鍔競り合いになりそうなとき、すぐに離れる。

・発声は無理に大声を出す必要はなく、自然に出る程度でよいとする。

・各自また各家庭で体温や健康管理に十分配慮した上で参加する。

以上、いろいろ御不便をおかけしますが、宜しくお願いします。