原町剣道スポーツ少年団のご紹介

ABOUT US
原町剣道スポーツ少年団のご紹介

相馬野馬追の里、福島県南相馬市で
半世紀以上活動を続けている剣道スポーツ少年団です。

健やかな心と体をつくり、子どもたちを笑顔にする剣道を通し、
新時代の創り手を育てています。

子どもたちを
強くやさしい人に育てたい

自分のお子さんが、どんな子どもに育ってほしいですか。 多くの方は、「人の痛みのわかる心の優しい子」、「辛いことがあってもくじけない心の強い子」に成長してほしいとお考えになられているのではないでしょうか。
剣道には、そうした子に育てることができるメソッドがあります。当少年団は設立以来半世紀、たくましく心優しい子どもに育てるために活動しています。

指導方針

年齢、性別、技術、個性の違いはあっても、みんなが楽しめるように、心身の発達と技術の習得に応じた指導をしております。
相手のよさを認め合う尊敬の心、人やもの環境に感謝する心を育てています。

当少年団がめざす剣道

勝負にこだわらず、剣の理法を正しく学び、心身を錬磨し、豊かな人間性を養い、威風堂々とした品位・風格を身につけた立派な剣道。指導者自身もそうした剣道を目指して自己研鑽に努めています。

原町剣道スポーツ少年団の沿線

当少年団は昭和43年6月、南相馬市(旧原町市)において、地元の中学校校長、小学校教諭他、少年剣道の普及発展に理解のある有志により設立されました。以後半世紀にわたり地域の青少年の健全育成と幼少年剣道の普及発展に貢献しています。 東日本大震災の後、一時活動を停止していましたが、翌年に活動を再開、令和元年6月で設立50周年を迎えました。